お花見の時期が一番早いのは沖縄県!桜の楽しみ方が違う訳とは?

7c9f11261fd575533b519691b302afc0_s

お花見の時期が一番早いのは

沖縄県なのですね!

 

本州などでは、まだまだ雪が降ったり

寒い日が続いている1月に

すでに桜が咲きお花見を

楽しめるのです。

 

冬が真っ只中の1月~2月

そんな沖縄県のお花見は

ちょっと違った桜の楽しみ方なのです。

 

そこで日本一お花見の時期が早い

沖縄県のお花見事情をまとめてみました。

 

それでは最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

お花見の時期が一番早いのは沖縄県!桜の楽しみ方が違う訳とは?

日本一開花の早い桜とは?

まず初めに日本一開花の早い桜の種類は

何か見てみましょう!

 

1月~2月の冬の時期にお花見ができる

桜は、寒緋桜(カンヒザクラ)

という種類です。

 

濃いピンク色の花びらが特徴で

まるで釣鐘のように下を向いて

咲くのです。

 

また、本州では桜吹雪で散りますが

沖縄では、蕾ごとポトっと落ちるので

趣のある散り方を観ることが

できないのです。

 

さらにこの沖縄の寒緋桜は寒くなると

咲き始めるので、北部から南下して行く

という特徴があります。

 

このように北上していく本州の桜前線と

全く逆を行くのです。

 

では次に沖縄のお花見の歴史を

見てみましょう!

 

お花見の時期が一番早いのは沖縄県!桜の楽しみ方が違う訳とは?

沖縄のお花見の歴史

沖縄でのお花見の桜は、本州と

種類が違うというのをご紹介しました。

 

では、沖縄のお花見の歴史は

どうなのでしょうか?

 

沖縄には、元々お花見をするという

習慣がなかったそうです。

 

寒緋桜の開花時期がちょうど

旧正月の頃だったということもあり

初めは花器に桜を挿してお祝いを

しながら鑑賞していたようです。

 

お花見をするほど桜の木が

あまりなかったようですね!

 

そんなことがあり、お花見の習慣が

無かった沖縄でした。

 

しかし、そのうちに苗木が公共施設や

民家などに配られて徐々に

増えてきたのです。

 

その後は、時代と共に桜の苗が

次々と植えられて、名護城や周辺にも

段々と桜の木が増えていきました。

 

そして、昭和30年頃になると

多くの人が桜の周りに集まりだし

お花見をするようになったのです。

 

お花見の時期が一番早いのは沖縄県!桜の楽しみ方が違う訳とは?

沖縄での桜の楽しみ方が違う

32d896536b8d22e01b406387105ffa3b_s

 

沖縄では、桜の楽しみ方が

ちょっと違います。

 

本州などのように桜の下にゴザを敷いて

お酒を飲みながら楽しむということは

あまりしないようです。

 

どちらかというとお祭りという

感覚で楽しむようです。

 

沖縄では開花に合わせて

桜祭りというのが1月から2月末まで

県内各地で行われています。

 

これは、歩きながら桜を眺めたり

イベントを観たりしてすごすのです。

 

例えば、パレードを観たり

特設ステージ上での太鼓の演舞や

歌謡ショーやストリートダンスなどを

観賞したりするのです。

 

また、ライブなどで大いに

盛り上がることもあるみたいです。

 

さらに、写真展なども開催されて

イベントの内容は多岐に渡ります。

 

名護市での桜祭りには、県内外から

毎年10数万人以上が訪れている

一大イベントになっているのです。

 

このように沖縄でのお花見が

スペースを取って宴会をしない訳は

やはり寒いからなんですね!

 

桜が咲いてお花見といっても

季節は真冬なのですから・・・

 

おまけに寒緋桜は、寒くないと

咲かないのですからね。

 

このように沖縄と言えども真冬の

お花見は寒いのです。

 

桜の下にゴザを敷いてオリオンビールを

飲むなんて寒すぎますよね!

 

スポンサーリンク

お花見の時期が一番早いのは沖縄県!桜の楽しみ方が違う訳とは?

おすすめの桜祭り

では、最後に沖縄県でのお花見を

楽しめる県内各地の桜祭りを

ご紹介します。

 

本島北部の桜祭り

●名護さくら祭り

県内で最大規模の花見の名所の

桜祭りです。

 

2kmの遊歩道に咲き誇る

寒緋桜が圧巻です。

 

【住所】

沖縄県名護市内

 

【アクセス】

沖縄自動車道 許田IC~

国道58号線~1時間20分

 

【日時】

1月30日(土)~1月31日(日)

 

●今帰仁グスク桜まつり

今帰仁城跡は、世界遺産でもあり

日没後のライトアップが魅惑的です。

 

また、特設舞台での伝統芸能も

楽しめるのが嬉しいですね!

 

【住所】

沖縄県国頭郡今帰仁村今泊ハンタ原

今帰仁村跡

 

【アクセス】

沖縄自動車道 許田IC~

国道58号線→県道71号線

県道115号線~1時間40分

 

【日時】

1月23日(土)~2月7日(日)

 

●本部八重岳桜まつり

kiji1Img

http://www.tabirai.net/

桜のトンネルのドライブコースで

お花見を楽しみます。

 

山頂までの峠道を道路脇に植えられた

4000本の桜を観ながらドライブを

するのですね!

 

【住所】

沖縄県国頭郡本部町並里921

 

【アクセス】

沖縄自動車道 許田IC~国道58号線

国道449号線→県道84号線~

1時間30分

 

【日時】

1月23日(土)~2月7日(日)

 

本島南部の桜祭り

●やえせ桜まつり

会場は、八重瀬城跡にある

八重瀬公園です。

 

およそ500本が植えられていて

行灯の灯りで幻想的なお花見が

できそうです。

 

【住所】

沖縄県島尻郡八重瀬町富盛1637

八重瀬公園内

 

【アクセス】

那覇空港~国道331号線

県道82号線→県道15号線 約30分

 

【日時】

2月7日(日)

行灯点灯:1月22日(金)~2月7日(日)

18時~21時

 

●久米島桜まつり

4kmほどのアーラ林道には

およそ1500本の桜が

咲き誇っています。

 

沖縄のお花見の特徴のひとつ

車内から楽しむことができるように

花見シャトルバスが走っています。

 

また、様々なイベントが盛りだくさん

みたいですね!

 

【住所】

沖縄県島尻郡久米島町上江洲

 

【アクセス】

久米島空港~県道89号線

5kmで15分程度

 

【日時】

1月下旬~2月上旬

 

●なはさくらまつり

kiji1Img (1)

http://www.tabirai.net/

那覇市与儀公園で行われる

桜祭りです。

 

北部より遅めの2月中旬から下旬が

お花見のベストな時期です。

 

川沿いの桜並木が

とても人気がありますね!

 

【住所】

沖縄県那覇市与儀1-1

与儀公園内

 

【アクセス】

ゆいレール安里駅下車

徒歩20分程度

 

【日時】

2月10日(水)~14日(日)

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

日本一早いお花見ができる

沖縄のお花見事情を見てみました。

 

沖縄県のお花見の楽しみ方が

本州などと違うのがわかりましたね!

 

是非、機会があれば沖縄のお花見も

楽しみたいですね!

 

こちらの記事もオススメです!!

お花見東京都内で楽しめる場所はココ!子供連れも安心おすすめ5選

成田山新勝寺節分会ゲストは?NHK大河ドラマ真田丸の堺雅人?

新見温泉の混浴ができなくなる?年末年始カップルで行きたい秘湯

イースター復活祭楽しむならココ!最新イベントはディズニーランド

初詣で恋愛成就!良縁叶う縁結びご利益のある神社ランキング関東

都内で温泉をカップルで楽しめるスパはここだ!混浴もできちゃう

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ