正月飾りいつからいつまで?時期と正しい処分の方法を一挙公開!

96b3b6af2aa95a2e3613962a20f2bf95_s

年末年始はイベントが盛りだくさん!

クリスマスが終わったら大晦日、

そしてお正月と続きますよね!

 

日本のお正月と言えば

正月飾りが欠かせませんよね!

 

正月飾りについて知っている、

理解しているという人はどのくらい

いるのでしょうか?

 

意味やいつからいつまで飾ればいいのか、

飾る時期やそして処分の方法が

わからないという方も多いのでは。

 

そこで調べてみたりお年寄りに

聞いてみたりと自分なりに

まとめてみました。

 

最後までお付き合いくださいね!

 

スポンサーリンク

正月飾りいつからいつまで?時期と正しい処分の方法を一挙公開!

正月飾りの意味

まずは、正月飾りについて

どんな意味があるのかちょっと

知識を深めてみましょう!

 

正月という行事自体が家を守ってくれる

歳神様を年の初めに迎えるという

とても重要な行事なのです。

 

歳神様は、子孫繁栄、その家庭の

1年間の幸せと実りを

運んできてくれるのです。

 

実は、歳神様はご先祖様が

子孫を守るために神様になった

ことなのです。

 

その歳神様が家庭に降りる時に

迷子にならないように目印として

飾ります。

 

また、神聖な祀る場所として

それぞれの意味がある

正月飾りを飾るのです。

 

歳神様も迷子になることが

あるのですね!

 

昔の人には迷子になった歳神様が

見えたのでしょうか・・・

 

さて、正月飾りの意味がわかったところで

次に飾る時期を見てみましょう!

 

正月飾りいつからいつまで?時期と正しい処分の方法を一挙公開!

飾る時期はいつから?

984f03fff45ae18d1330a14f9b505dfd_s

お正月には歳神様がそれぞれの家庭の

幸せを届けに降りてくるって

嬉しいですよね!

 

その目印や祀る場所として正月飾りを飾る

ということがわかりました。

 

では、飾る時期はいつなのでしょうか?

 

正月飾りを飾る時期は、一般的に

12月13日から12月30日までの間に

飾り付けをすると良いとされています。

 

これも最近では、クリスマスが

終わってから、飾るご家庭も

あるようです。

 

ただし、昔から29日には

飾ることが避けられています。

 

これは29日が「二重苦」となぞらえる

といことで縁起が良くないからです。

 

参考までに、31日は「一夜飾り」

といって、歳神様に失礼なので

昔から飾ってはいけない日と

されています。

 

飾るのに理想的な日にちは、

クリスマスが終わり、片付けをして

さらに大掃除も済ませた後が

いいようです。

 

やはり、大掃除をした綺麗な状態で

飾りたいものです。

 

ということで、総合的に判断して

12月28日あたりがベストのようです。

 

スポンサーリンク

正月飾りいつからいつまで?時期と正しい処分の方法を一挙公開!

いつまで飾るの?

歳神様を迎えるために飾った

正月飾りですが、いつまでも

飾っているという訳にはいきません。

 

歳神様がそれぞれのご家庭に

いらっしゃるのは、松の内までと

言われています。

 

その松の内とは、1月7日が過ぎる

あたりのことなのです。

 

ということで、1月7日には

正月飾りを取り払います。

 

これで終わったからといって

そのままゴミ箱にポイなんて

絶対にダメですよ!

 

短い時期だったとはいえ

歳神様が一時的に宿っていた

物なのですから、最後まで

大切に扱ってください。

 

ということで、次の項目では

正月飾りの正しい処分の方法を

ご紹介します。

 

正月飾りいつからいつまで?時期と正しい処分の方法を一挙公開!

正しい処分の方法

c9904bcd76903bcdf0c6d3b6447e32dd_s

さて、歳神様がそれぞれの家庭に

幸せを運んでくれました。

 

感謝の気持ちを込めて

正月飾りを処分しましょう!

 

処分の方法は、地域により

異なるとは思いますが

近くの神社に持って行き

処分をお願いすると良いでしょう!

 

これは、どんど焼きやお焚き上げ

という方法で正式に処分をしてくれます。

 

どんど焼きは日本全国共通の行事で

小正月に行う神様の送り火のことです。

 

それと同時に1年間の

豊作・大漁・商売繁盛・健康

家内安全・厄払いということも

祈られます。

 

どうしても家庭で行う場合は

日本酒や塩で土を清めてから

燃やすということでも代用が

できるのです。

 

まとめ

お正月飾りには深い意味が

あるのがわかりました。

 

ご先祖様を思い、また子孫が思われる

という素晴らしい慣わしですね!

 

ご先祖様に感謝して

新しい年を迎えましょう!

 

こちらの記事もオススメです!!

大晦日のテレビならコレ!視聴率を上げるか?格闘技とお笑いバトル

大晦日はテレビで楽しむ!2015年を締めくくる最後の年末番組

風邪の引き始め対策にアロマオイルを活用しよう!おすすめと注意点

風邪の引き始めの初期症状に葛根湯がオススメ!効果と副作用は?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ