お正月料理・おせち料理を食べる理由はコレ!意味や由来一挙公開

42c8029d88064f60cfd6a5113fdec2e0_s

暮れも押し迫るとそろそろ

お正月の準備もしないとなりませんよね!

 

お正月飾りの松飾りや注連縄など

購入しようかと考えています。

正月飾りいつからいつまで?時期と正しい処分の方法を一挙公開!

 

ところで、お正月料理にかかせない

おせち料理って何で食べるのだろうと

疑問に思いませんか?

 

普段の食卓には並ばない

栗きんとんや田作りなど

色々ありますよね!

 

また、年々豪華になり通販でも

購入する方も増えてきています。

 

その一方で変り種などのおせち料理も

登場して、年末の話題にもなったり

していますよね!

 

そこで、お正月料理のおせち料理を

何で食べるのか、そして、それぞれの

意味や由来などを調べて

まとめてみましたので是非ご覧下さい。

 

それでは、最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

お正月料理・おせち料理を食べる理由はコレ!意味や由来一挙公開

おせち料理の由来

現代では、お正月のお祝いの料理として

おせち料理を食べますよね!

 

しかし、本来は作物の収穫を神様に

感謝するために収穫したものを

お供えしていたのです。

 

この神様にお供えしたものを

節供(せっく)と言いますが

供えた物を料理として食べた物を

節供料理と言います。

 

この神様に供えたもので料理したのが

おせち料理の始まりなのです。

 

この節供料理は、大漁や豊作を願い

そして自然の恵みに感謝して

食べられていました。

 

昔の人は自然の恵みを神様

というように思っていたのです。

 

その後、宮中行事に節会(せちえ)

と言われる宴が行われたのです。

 

この節会で神様に供えられ、そして

振舞われた料理を御節供(おせちく)

言いました。

 

この御節供がおせちと省略されて

今のおせち料理と言われるように

なったのです。

 

お正月に一般の庶民がおせち料理を

食べるようになったのは、江戸時代に

入り、宮中行事を生活の中に

取り入れるようになってからです。

 

収穫を感謝して供えた節供料理が

時代とともに変化して、歳神様への

お供え物、五穀豊穣、子孫繁栄

節目を祝うお正月料理のおせち料理へと

なったのです。

 

お正月料理・おせち料理を食べる理由はコレ!意味や由来一挙公開

料理にはどのような意味があるの?

お正月料理にかかせないおせち料理ですが

ほとんどの方は、ただなんとなく

食べていると思います。

 

しかし、素材や料理には深い意味が

込められているのです。

 

子孫繁栄、開運パワーといった意味の

おせち料理の代表格を選んでみました。

 

地域により使われる素材は色々あるとは

思いますが、その代表的な素材・料理を

ご紹介します。

b73878c60683292776442a4db768d565_s

数の子

数の子はご存知の方も

ほとんどではないでしょうか!

 

にしんの卵なのですが

この卵の粒が多いところから

子沢山というのが連想されて

子孫繁栄・子宝という願いが

込められているのです。

 

田作り

いわしを材料にした料理ですが

昔は米作りに肥料として乾燥した

いわしが使われていたのです。

 

このいわしの肥料が特に豊作

もたらしてくれたので、豊作を

祈願する料理となったのです。

 

田作りという名前の由来は

田を作るということからです。

 

また、ごまめという別名もありますが

「五万米」と書いてごまめと読みます。

 

それほど多くの収穫をもたらすという

意味があるのです。

 

黒豆

黒豆の黒い色が魔除けの色とされている

説があり、邪気払い無病息災といった

願いが込められているのです。

 

また、黒く日焼けするほどに

一生懸命まめに働くことができ、

それとともにまめに暮らせると言う

願いも同時にあるのです。

 

たたきごぼう

ごぼうは地中深くしっかりと根を張る

植物なので、そのことから家、一族が

安泰するという願いが込められています。

 

また、たたきごぼうは開きごぼうとも

言われ、運が開くという意味もあります。

 

スポンサーリンク

伊達巻

伊達巻の伊達は、華やかさや派手さ

表す言葉として使われており、その昔

伊達家の派手好きに由来すると

言われています。

 

華やかさを表しますが

豊穣繁栄を願うことが

込められています。

 

また、巻物に似ていることから

知識学問成就文化の発展といった

願いも込められているのです。

4121cebeca5cb2b76463dc16e63e55fe_s

栗きんとん

山の幸の代表格の栗を使い

色から連想されるをイメージ

しています。

 

きんとんは金団と書きますが

金の団子という表現をしています。

 

これも金という豊かさの象徴

表し金運の願いが込められているのです。

 

紅白かまぼこ

かまぼこを色の点から見てみますと

紅が慶び白が神聖・清浄を表します。

 

紅白という色は昔から

縁起が良いとされています。

 

また、かまぼこの形から日の出が

連想でき、初日の出の象徴として

おせち料理に使われるのです。

 

レンコン

レンコンは、ハスの地下茎が

肥大した物ですが、仏教では

穢れの無い植物とされています。

 

また、たくさん穴があることから

先を見通すということに通じ縁起が良い

という意味で使われています。

 

海老

海老の曲がった形から腰が曲がるまで

長生きをするというたとえで、長寿を願う

意味が込められています。

 

昆布巻き

昆布を喜ぶにかけて縁起物として

表しているのです。

 

また、養老昆布(よろこぶ)

不老長寿やお祝い、縁起物として

食べられるのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

おせち料理には子孫繁栄、豊作などの

願いが込められているのがわかりました。

 

また、ひとつひとつに縁起にちなんだ

意味も込められています。

 

先人の知恵や祈り、願いを感じながら

食べると、味わい深い料理に

なるのではないでしょうか!

 

年末年始行事のおすすめ記事です!!

正月太りの対策と解消法ならコレ!チアシードのダイエット効果

初詣で恋愛成就!良縁叶う縁結びご利益のある神社ランキング関東

新見温泉の混浴ができなくなる?年末年始カップルで行きたい秘湯

正月飾りいつからいつまで?時期と正しい処分の方法を一挙公開!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ