風邪の引き始め対策にアロマオイルを活用しよう!おすすめと注意点

e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s

風邪が流行っていますよね!

風邪の引き始めに何か対策をすれば

酷くならずに済むことは、

あなたもご存知の事。

 

それで前回、薬剤師さんが勧める

葛根湯をご紹介しました。

風邪の引き始めの初期症状に葛根湯がオススメ!効果と副作用は?

 

でも、体質により合わない場合も

あるので全ての人に使えるとは

限りませんよね。

 

そこで、何か他に対策がないか

アロマセラピストでもあるパートナーに

聞いたら、「アロマオイルも風邪の症状に

使えるよ!」って・・・。

 

聞いてよかった~^^

 

ということで、アロマセラピストが

おすすめする風邪に活用できる

アロマオイルをご紹介します。

 

ただし、風邪の治療ではなく

辛い諸症状を和らげるという

ことで参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

風邪の引き始め対策にアロマオイルを活用しよう!おすすめと注意点

アロマオイルとは?

いまさら、アロマオイルを知らない

という方は、いないのではと言うほど

一般的に浸透してきています。

 

おさらいの意味も含めて

アロマオイルってどのようなものなのか

簡単にご紹介します。

 

実は、アロマオイルって

色々な呼ばれ方があるのです。

 

アロマオイルやエッセンシャルオイル、

精油、ポプリオイルなど。

 

これは、厳密には成分によって

分けることができるのです。

 

ただし、エッセンシャルオイルと精油は

同じもので英語と日本語の

違いだけです。

 

アロマオイル・ポプリオイル

●100%天然ではない

●100%化学香料

●合成の香料が混ざっている

 

エッセンシャルオイル(精油)

●100%天然成分

●化学香料無添加

●合成成分ではない

 

香りだけ楽しむのなら合成の

アロマオイルでも良いかもしれません。

 

でも、蒸気を吸引したり、アロマバス、

アロママッサージに使うのなら

エッセンシャルオイルが必要です。

 

この記事では、

本来ならエッセンシャルオイルという

表現が正しいのですが、敢えて

わかりやすいようにアロマオイルと

表現しています。

 

さて、いよいよ次の項目では

風邪の諸症状に活用できる

アロマオイル(エッセンシャルオイル)

をご紹介します。

 

風邪の引き始め対策にアロマオイルを活用しよう!おすすめと注意点

ペパーミント

5b9b08a258eeb489c8fe802c86539155_s

ペパーミントは、ガムや歯磨き粉などの

香り付けなどに用いられていて

香りはご存知だと思います。

 

多年草の植物でその香りの刺激により

頭をスッキリさせたり、集中力アップ

リフレッシュ効果が期待できるオイルです。

 

風邪に対する活用では、

咳や喉の痛み、そして鼻づまりにも

利用できます。

 

アロマディフューザーなどで

蒸気を吸い込んで活用します。

 

また、必要に応じて希釈した

ペパーミントを胸の辺りに塗ると

咳などが楽になる場合もあります。

 

是非、お試しください。

 

注意点

皮膚への刺激が強いオイルなので、

塗布する場合には量に注意して下さい。

 

風邪の引き始め対策にアロマオイルを活用しよう!おすすめと注意点

ユーカリ

ユーカリは、コアラの大好物として

知られていますが、オーストラリアでは

原住民のアボリジニーが万能薬としても

使っているのです。

 

アボリジニーが、傷薬や炎症を

抑えるのに用いるほど消毒作用が

あるのです。

 

アロマディフューザーなどで

部屋の空気の浄化にもおすすめです。

 

風邪の症状では、鼻づまりや

喉の炎症を和らげてくれます。

 

注意点

肌の弱い方が塗布する場合は

少しずつ様子をみながらご使用ください。

 

スポンサーリンク

 風邪の引き始め対策にアロマオイルを活用しよう!おすすめと注意点

ティートゥリー

ユーカリと同じく消毒作用があります。

 

オーストラリアでは、ティートゥリーの

葉っぱには防腐効果があると

科学的に認められています。

 

その効果はというと一般的な消毒液の

なんと13倍もの効果があるのです。

 

風邪に活用する場合は

喉のうがいに使うのがおすすめです。

 

コップ1杯の水に1滴入れて

うがいをしてみてください。

 

消毒作用で喉の調子が

良くなる場合があります。

 

注意点

乳幼児には刺激が強いので

ご使用を控えてください。

 

風邪の引き始め対策にアロマオイルを活用しよう!おすすめと注意点

レモン

ae8dcb85a5330a50838130cd72a301c8_s

レモンに含まれるリモネンには

身体の免疫機能に働きかける

作用があります。

 

また、柑橘系の香りで交感神経を刺激して

新陳代謝が活発になります。

 

これにより風邪で溜まった毒素を

排出してくれる作用があります。

 

このように風邪で熱が出た時に

活用できるオイルです。

 

アロマディフューザーなどを利用して

部屋全体を香らせてもいいでしょう!

 

注意点

柑橘系のオイルは、光毒性があるので

塗布した場合は、すぐに日光に

当たらないように注意が必要です。

 

風邪の引き始め対策にアロマオイルを活用しよう!おすすめと注意点

ラベンダー

ラベンダーには消毒作用があり

また、リラックス効果もあります。

 

おすすめの使い方は

アロマバスがいいでしょう!

 

湯船にラベンダーのオイルを

適量(1~5滴)入れて

蒸気を吸い込みリラックスさせます。

 

鎮静効果で風邪による緊張での

身体のこわばりなどが解れるでしょう!

また、頭の痛みも和らげてくれます。

 

さらにラベンダーと蒸気の作用で

喉の痛みも和らぎます。

 

ラベンダーは香りも良くて

リラックスもできておすすめですね!

 

注意点

ラベンダーは、傷や打ち身、火傷などの

部位に塗布ができますが、少量ずつ様子を

みながらご使用するのがいいようです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

アロマオイル(エッセンシャルオイル)の

風邪の活用をご紹介しました。

 

本当は、これこれに効くとか

書きたいのですが、薬事法などを

考えると全てが表現できないのです。

 

ただ言える事は、医薬品が無い時代から

使われていたので効果は

間違いないと言えるでしょう!

 

この記事を参考に上手に

オイルを活用してください。

 

風邪の引き始めの初期症状に葛根湯がオススメ!効果と副作用は?

りんご病は大人にもうつる!感染経路と症状は?妊婦さんの注意点

インフルエンザ風邪と症状の違いは?かかったと思ったらこの対処法

酵素ダイエットを食事のやり方で効果的に!脳が若返る栄養学とは

健康ドリンクの代表選手・ココア効果で美肌をゲット&キープ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ