下町ロケット2 ガウディ計画のあらすじ!キャスト豪華な顔ぶれ

下町ロケット2 ガウディ計画
下町ロケット2 ガウディ計画

下町ロケット2 ガウディ計画が

いよいよですね!

 

帝国重工のロケットエンジン開発供給で

なんとか佃製作所を立て直しました。

 

前編に続き佃製作所には

様々な難問が降りかかって

くるのでしょうか・・・

 

下町ロケット前編のまとめはこちら

下町ロケットは実話ではない?佃製作所大田区の町工場がモデル?

下町ロケットは実話のドラマ?佃製作所のロケ地大田区のモノ作り

 

そして、新たな挑戦

ガウディ計画とは?

 

さらに豪華キャストの面々とは?

 

とても気になるので調べてみました。

 

下町ロケット2 ガウディ計画のあらすじと

最後にキャストをご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

下町ロケット2 ガウディ計画のあらすじ!キャスト豪華な顔ぶれ

未知の領域への入り口

帝国重工のロケットエンジンに

バルブシステム供給をして

佃製作所の存続だけは

守り通した佃航平であった。

 

ある日、日本クラインという会社から

使用用途が明かされない部品の

試作の受注依頼を受けたんです。

 

赤字になるような受注だったので

佃航平自ら日本クラインに出向き

価格交渉に行ったんですね!

 

そこでの交渉は試作品は

見積もり通りの金額で

その後、量産をするという約束で

しぶしぶその受注を受けました。

 

しかし、ここでもその部品の使用用途を

明かされませんでした。

 

どうも納得できない佃航平でしたが

ドラマは進み次の項目で

使用用途が判明します。

 

下町ロケット2 ガウディ計画のあらすじ!キャスト豪華な顔ぶれ

使用用途が明らかになる

7030f514d3e06185c2b9a9412f70140a_s

そこは、佃製作所の近くにある飲み屋。

 

佃航平は、佃製作所の元エンジニア

真野と酒を酌み交わしていました。

 

真野は退職後アジア医科大学の

先端医療研究所で研究開発を

していると誇らしげに語った。

 

しかもロケットではなく以前の分野と

全く違う人工心臓の研究開発だと。

 

実は、日本クラインと共同で

人工心臓の開発を行っていると

語ったんですね!

 

ここで佃航平はピンときたんです。

 

日本クラインは人工心臓の

部品の一部を佃製作所に

依頼したのだと・・・

 

そうなんです、日本クラインから

発注を受けた試作品の部品は

なんと人工心臓に使うバルブシステム

だったんです。

 

下町ロケット2 ガウディ計画のあらすじ!キャスト豪華な顔ぶれ

新たな問題が佃製作所を襲う

順調にいっていた帝国重工との

取引も突然、次期の納入から

コンペ制にすると告げられる。

 

これには、佃航平も困惑したんです。

もうすでに次期納入分のバルブシステムの

設計見直しに莫大な費用を

かけていたからです。

 

万が一コンペに敗れると

その莫大な費用が回収できなくなり

再びピンチになるからです。

 

さらに多くの開発費と時間をかけて

試作品を完成させ日本クラインに

試作品を持って行ったんです。

 

ところが、担当者はその場で

設計を変更すると佃航平に

機械的に言い渡したんですね!

 

すでに試作品は完成していて

これ以上できないと、さすがの

佃航平もキッパリと今回の

試作品製作を断ったんですね!

 

こんな感じで新たな問題が

浮き彫りになってきました。

 

スポンサーリンク

下町ロケット2 ガウディ計画のあらすじ!キャスト豪華な顔ぶれ

新規プロジェクトへ参加

 

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s

そんなおり、アジア医科大学を

退職して北陸医科大学へ転職した

元エンジニアの真野から

会いたいと連絡を受けたんです。

 

急遽福井へ行き真野と会ったんですが

そこには、北陸医科大学教授の一村教授と

織物会社の社長で桜田という人間が

いたんです。

 

真野は挨拶もそこそこに

自分が研究している心臓の人工弁

のプロジェクト参加を佃航平に

迫ったんですね!

 

会社に帰り社員と相談した結果

一度は断ったプロジェクト参加でした。

 

ところが次の機会に桜田の会社を

見学した時のことです。

 

織物屋の桜田が何故心臓の人工弁を

開発するのかというきっかけに心打たれ

さらにその情熱に感動をしたんです。

 

それでこのプロジェクトに

参加することを決心したんですね!

 

この心臓の人工弁研究開発が

ガウディ計画なんですね!

 

ここまでが下町ロケット2 ガウディ計画の

序盤のあらすじですね!

 

続きはまた次回に!

 

下町ロケット2 ガウディ計画のあらすじ!キャスト豪華な顔ぶれ

新しい豪華キャストは?

それでは、新しいキャストの豪華な面々を

ご紹介したいと思います。

 

●世良正則(貴船恒広)

アジア医科大学心臓血管外科部長

佃製作所にとって敵対する役なんですね。

 

●今田耕司(一村隼人)

真野が尊敬する北陸医科大学の

教授職でガウディ計画の責任者。

 

●小泉孝太郎(椎名直之)

NASAの技術者を辞めて

父親の起こしたサヤマ製作所

の経営者で佃航平のライバル。

 

追加キャスト

●朝倉あき(加納アキ)

佃製作所に所属する

女性エンジニアなんです。

 

ガウディ計画のチームに抜擢され

人工弁の開発に情熱を注ぎます。

 

ほとんど女性がいない町工場での

エンジニア役をどのように演じきるか

楽しみですね!

 

まとめ

前作に続き後編のドラマも

片時も目が離せない感じですね!

 

ロケットエンジンのバルブシステムから

人体の心臓の人工弁、ある意味

同じバルブシステムですよね!

 

ロケットのような壮大で大きい対象から

我々の身近なミクロともいえる心臓の弁へと

対象が変わりましたね!

 

しかし佃航平のバルブシステムに

かける情熱は変わらないみたいですね!

 

日本の航空宇宙産業の技術力の結晶がコレ!

MRJが初飛行に成功した場所は?驚きの価格とライバルとの比較

 

こちらの記事も面白いですよ!

下町ロケットは実話ではない?佃製作所大田区の町工場がモデル?

下町ロケットは実話のドラマ?佃製作所のロケ地大田区のモノ作り

下町ロケット2ガウディ計画!朝倉あきが開発する人工心臓弁とは

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ