2016年新語・流行語大賞!三省堂辞書に掲載されてもいいトップ10

先日は、ユーキャンが選ぶ

ユーキャン新語・流行語大賞

発表されました。

 

2016年新語・流行語年間大賞には

神ってるが選ばれました。

 

また、トップテン入りした

2016年新語・流行語は

以下の通りでした。

 

①聖地巡礼

②トランプ現象

③ゲス不倫

④マイナス金利

⑤盛り土

⑥保育園落ちた日本死ね

⑦ポケモンGO

⑧(僕の)アモーレ

⑨PPAP

⑩復興城主

 

このような結果となりましたが

一方でこれとは別に

三省堂国語辞典編集委員が選ぶ

2016年新語大賞の発表がありました。

 

三省堂というお堅いイメージの選者が

辞書に掲載されてもおかしくないもの

という基準で選んだ栄えある

2016年新語大賞を見てみましょう!

スポンサーリンク



 

2016年新語・流行語大賞!三省堂辞書に掲載されてもいいトップ10

第10位:パリピ

パリピは、「パーティーピープル」の

略語で「パーリーピープル」と

ちょっと気取った英語発音に変化して

パリピと短くなった言葉なんです。

 

簡単に言うとクラブやイベントなどで

ワイワイと楽しく騒いでいる

人たちのことを指す言葉なんです。

 

舌を噛みそうな長い言葉を

簡単に短くした言葉は

さすがって感じがしますね!

2016年新語・流行語大賞!三省堂辞書に掲載されてもいいトップ10

第9位:エゴサ

これもわかりにくい新語ですが

こちらもエゴサーチの略語です。

 

この言葉からは本当に想像できませんが

サーチということから何かを検索するのかと

何とか想像ができるくらいです。

 

実は、エゴとはエゴイズムや

エゴスティックの略語のことで

自我とか自己を表します。

 

ということで自我・自己を検索する

ということから、自分自身の名前や

自分自身に関連する事物の名称で

検索をかけるという意味なのです。

 

2016年新語・流行語大賞!三省堂辞書に掲載されてもいいトップ10

第8位:食レポ

この新語は、食べ物系のテレビ番組で

おなじみの言葉なので、

わりと知れ渡っていると思います。

 

レストランや食堂などグルメなお店で

食べ物や飲み物の、食べたもしくは

飲んだ感想を自分なりに伝える

レポートのことです。

 

これは、わかりやすいですよね!

 

2016年新語・流行語大賞!三省堂辞書に掲載されてもいいトップ10

第7位:VR

VRは、英語の頭文字を取った略語で

Virtual Reality

元になっています。

 

日本語に訳すると仮想現実という

言葉になります。

 

五感を含む人間の感覚を

刺激することにより、まるで本当に

存在しているかのようにすること。

 

2016年新語・流行語大賞!三省堂辞書に掲載されてもいいトップ10

第6位:スカーチョ

スカーチョはファッション関係の

新語で、スカートとガウチョパンツの

良いところを合わせた

ファッションアイテムのことです。

 

ガウチョパンツが流行語にも

なったかもしれませんが

そのガウチョパンツとスカートを

組み合わせるところの発想が

さすがって感じですね!

 

ファッション関係は、斬新さと

機能性が流行る秘訣ですから

このスカーチョは、

ほんと素晴らしいです。

スポンサーリンク



 

2016年新語・流行語大賞!三省堂辞書に掲載されてもいいトップ10

第5位:ヘイト

このヘイトは、なかなか考えさせられる

言葉ですよね!

 

英語の「Hate」からきていますが

憎悪するとか憎むことで

あまりポジティブな言葉では

ないようです。

 

特定の個人や集団、物事を

差別的な意図を持って

明確に忌み嫌う意味合いが

強い言葉です。

 

2016年新語・流行語大賞!三省堂辞書に掲載されてもいいトップ10

第4位:レガシー

レガシーは、先人の遺物や遺産など

の他に時代遅れのものという意味も

含まれます。

 

例をあげるとレガシーコスト

という言葉がありますが、

企業などでの負の遺産のことを

指します。

 

これは、過去の取り決めなどにより

現在ではそれ自体が

負担になっていること。

 

まさに年金制度による支払いなどは

その典型的なものですよね!

 

2016年新語・流行語大賞!三省堂辞書に掲載されてもいいトップ10

第3位:ゲスい

さて、いよいよ3位です。

ゲスいといえば、

ゲスの極み乙女を

イメージしてしまいます。

 

川谷絵音氏のベッキーとの

不倫仲が芸能界を揺るがしましたよね!

 

ゲスの極み自体が

ポジティブな言葉ではないので

心理的にも余計にイメージが

悪くなります。

 

ゲスいとは、心が卑しいとか

下劣なといったような意味なんですが

この言葉もポジティブな場面では

使いませんね!

 

どちらかというと、軽蔑や愚痴といった

場面で使う言葉です。

 

2016年新語・流行語大賞!三省堂辞書に掲載されてもいいトップ10

第2位:エモい

さて、いよいよ2位まで来ました。

 

エモいのエモは、エモーションという

英語で、日本語では感情という

意味のことなんです。

 

多分、エモーションという言葉は

大部分の方はご存じだとは思います。

 

このエモいとは、まさしく

感情に訴えかけるような事柄が

あったことを指す言葉なのです。

 

2016年新語・流行語大賞!三省堂辞書に掲載されてもいいトップ10

第1位大賞:ほぼほぼ

さて、いよいよ栄えある1位の大賞は

ほぼほぼなんですね!

 

「ほぼ」という言葉よりも

若干100%に近いといった

意味で使います。

 

ほぼを強調するかのような意味合い

ですね!

 

本のタイトルで使われるだけではなく

テレビの番組名でも使われ始め

今年はその元年でもありますね!

 

余談ですが、鹿児島弁で

ですですという言葉もありますので

やはり言葉を繰り返すと

強調されるのでしょうね!

 

【まとめ】

以上のようにユーキャンが発表した

新語・流行語大賞とは違った基準で

選ばれた新語でした。

 

定着して本当に辞書にでも

掲載されてしまいそうですね!

 

今後、どうなるのか長い目で

これらの新語を見届けたいと思います。

ソフトバンク孫正義の投資が止まらない!トランプ大統領も期待か?

髪の毛が抜ける原因はコレ!ここを改善すればいつまでも若々しくなる

フィンテック・仮想通貨革命とは?ビットコインからリップルまとめ

クレアチンの効果的な飲み方はこのタイミング!筋トレに有効な摂取方法

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ